M2M専門-bbc株式会社

「MPLUSM」とは


「MPLUSM」は、自動的に収集した大量のデータを活用し、分析などの高付加価値の作業への応用を可能にするクラウド型M2Mプラットフォームです。
※M2Mとは、機械に通信機器を組込んで人間の手を介さずに機械同士で通信を行うシステムのことです。

プラットフォームの特長


従来のM2Mではアプリケーションに応じて個別にシステム基盤を開発するため、コストが高くなるという課題を抱えていました。当社は、デバイス管理やM2Mの基本機能等、システム基盤を共通化したプラットフォームを開発することにより、システム開発にかかるコストを削減し、お客様にリーズナブルな価格でM2Mサービスを提供いたします。

機能


システム機能名 システム機能概要
端末送信データ収集 個々の端末より送信されたデータを収集します。
端末送信データ解析 個々の端末より送信されたデータを解析し、各種車両情報(CANデータ)、位置情報へと変換します。
端末送信データ管理 (集積・参照) 送信された情報をデータベースへ格納し、必要に応じて参照することができます。
端末認証・管理 システムにおいて利用できる端末の登録・削除・変更・検索ができます。
外部向けインターフェイス 業務アプリケーションから、プラットフォームが管理している情報の参照・更新等ができるように、外部向けのインターフェイスを提供します。
管理者管理・認証 当システムの業務アプリケーションを利用するユーザ企業の管理者を登録・削除・変更・検索できます。
データの参照権限 各ユーザ企業の管理者は、自分の企業の端末から送信したデータのみ参照できます。
端末送信位置の参照 端末から現在の位置情報を送信された場合、その位置情報を管理し、地図上に以下の内容を表示できます。
① データの送信場所
② 指定された端末ついて、その端末の一定時間内の位置の遷移
③ 指定された時間について、各端末の位置
上記①、②、③については、業務アプリケーションで業務に向けてカスタマイズできるように開発用APIを提供します。
端末の発信・制御 外部アプリケーション側から、デバイスの制御、パラメータ変更を可能とします。
端末の監視・通知 端末の送信状況を監視し、一定時間を経過しても送信されていない場合、あるいは送信データが不正となる場合、端末所属会社のシステム担当者へ通知を行います。
課金管理 契約した企業に対して、その企業への課金を自動的に算出し、請求書を印刷することができます。

導入メリット


ビジネスの効率化

既存のプラットフォームをカスタマイズするため、素早く導入できます。

中国展開サポート

測絵法等の中国独自の法制度やサービスにも対応いたします。

ワンストップサービス

導入・運用・保守の全てをサポートいたします。

マルチ方式対応

多様な通信方式および端末に対応しているため、あらゆる場面で環境の違いを意識することなくご利用いただけます。

デバイス管理機能

お客様のセキュリティ基準に応じたセキュリティ管理の実施を行います。また、認証や通信ネットワーク管理作業を代行いたします。


活用シーン