M2M専門-bbc株式会社

NEXDRIVEとは


NEXDRIVEは、車両からの詳細な情報をクラウド上で管理・分析する運行管理サービスです。専用端末とスマートフォンを利用し、車両情報(CANデータ)をクラウドに送信します。入手した膨大なデータはクラウド上で管理・分析され、専用ポータルサイトで、Safety、Smart、Speedyな運行管理サービスを提供します。

Safety 安全運転の意識向上

詳細な車両情報(CANデータ)から、急加速、急ブレーキなどの状況を把握することが可能で、適切な安全指導の実施をサポートします。

Smart エコドライブのサポート

エンジン回転数、平均速度、CO2 排出量などの情報をもとに燃費向上、環境負荷に配慮した運転をサポートします。

Speedy 運送業務の効率化

リアルタイムな車両情報(CANデータ)に基づいた運送の管理や日報の自動作成により、管理者やドライバーの作業負担を軽減し、業務の効率化をサポートします。

NEXDRIVEの導入メリット



NEXDRIVEの強み


低コスト
導入時間短縮
簡単に取付

NEXDRIVEの特長


安価で簡単導入

  • 車両情報(CANデータ)取得のための高価な機器の導入不要
  • 簡単取付のため、専門業者等による取付工事が不要
  • クラウドサービスのため、サーバーなど特別な機器の導入不要

多彩な取得データ

  • 稼働中の車両から精確かつ多数のデータが取得でき、データの分析・解析により、車両の位置情報やドライバーの運転状況など運送業務に有益な情報を提供

自立通信機能

  • GPSの搭載により車両のリアルタイム監視可能。事故や故障時などの対応がスピーディー
  • 複数の通信手段により、車両データをリアルタイムデータ送信
  • クラウドセンターとの併用により、データの保存や管理が便利

トラック業界に向けOBDIIデバイスは日本初(当社調べ)


NEXDRIVEのサービスコンテンツ